申し分のない選択

ペットボトルの落ちない紐付きキャップ

最近採択された欧州の使い捨てプラスチック製品規制指令により、サイズが3リットル以下のプラスチック製の飲み物の容器はすべて、2024年7月までに容器にキャップをつなぐことが義務化されています。

このサステナビリティ構想により、ブランドオーナーは短期間に対処すべき課題が課されました。欧州の市場に参加し続け、欧州連合(EU)の立法上の要件を満たすには、ブランドはペットボトルなどに落ちない紐付きキャップのデザインを取り入れる必要があります。紐付きソリューションの様式(直感に訴える力や反応)は、そのブランドが消費者の目にどのように映って認識されるかに著しい影響を及ぼします。ハスキーのペットボトルの落ちない紐付きキャップソリューションのポートフォリオは、消費者体験をデザインに欠かせない情報として取り入れながら開発されています。

ハスキーは、Easy Closing、Snap-Style、Premium Locking Closure、およびLocking Closure with Wide Support Ledgeから成るキャップデザインのポートフォリオを開発しました。これらは、EUの規則に準拠しながら、肯定的な消費者体験を実現することを優先しています。

飲料用紐付きキャップの例

直感的で使いやすい

市場の多くの競合他社のプラスチックキャップメーカーの紐付き製品は、直感的な使い勝手を主張しています。しかし、これらの製品の場合、飲むときや注ぐときにキャップが邪魔にならないように利用者がキャップを必要以上に動かす必要があります。

ハスキーは、細長い切れ目と埋め込み成形されたつなぎ部分という2種類のアプローチを紐付きキャップに適用することで、この課題を解決しています。細長い切れ目アプローチの場合、成形後に加熱したブレードの単純なかじりによって紐を作成しています。埋め込み成形されたつなぎ部分アプローチの場合、触感と可聴音を提供することによってキャップがロック位置にきたことを利用者に伝える革新的なヒンジデザインを取り入れています。これは、ネックから回して完全に取り外すことができ、ロック機能の付加価値を備えた市販のフリップトップ式のキャップのように動作します。二次的な操作は必要ありません。そして、ヒンジは埋め込み成形されているため、部品間の整合性と品質が高まると同時に、下流部門の取り扱い要件が簡単になっています。

詳細を見る
ハスキーサポート担当者
いつでもお客様をサポートします

今すぐお問い合わせください。

ハスキーは、お客様、見込み客、パートナー、コミュニティのために、いつでも必要なときに必要なものをお届けします。フォームに入力していただくだけで、後は当社が対応いたします。私たちにおまかせください。

1 (905) 951 5000 までお問い合わせください。

お問い合わせ